3Dプリンティングソリューション – 株式会社有隣堂

3D Printing solution

必要とされる最適な3D出力環境を実現するために、3D造形の前工程から3Dプリンター出力、そして後工程までの全工程で、お役に立つ提案をご用意しています。

4つの産業分野を中心に3Dプリンティングソリューションをご提供します。

①製造業・・・施策以外にも様々な用途でご利用
②医療業界・・・医療の現場で活躍する3D技術
③建設業界・・・建設に更なる可能性をプラス
④教育業界・・・次世代エンジニアの育成にも貢献

インクジェット方式ProjetMJPシリーズ

インクジェット方式は微細なヘッドからアクリル樹脂を噴射する仕組みで、高精度な造形を実現します。また、設計者の意図とした通りの精度の高い造形は試作の繰り返しを削減します。 <モデル>MJP2500 MJP2500Plus MJP3600 MJP3600MAX MJP5600

3D造形の後処理加工
インクジェット方式は紫外線硬化樹脂を非常に薄いレイヤー状にして平らなプラットホーム上に造形します。パーツを造形するのと同時に支えと同時に支えとなるサポート材のワックスを出力、そのサポート材を除去処理、洗浄処理などもご提案いたします。

粉末積層方式 ProJet CJPシリーズ

石膏パウダーを素材とする粉末積載方式CJPは高速スピード、低コスト。カラーモデルは最大約600万色を再現することができ、製品の外観やイメージ、スタイルなどの確認が容易になり、プレゼンの効果を高めることができます。
<モデル> CJP260Plus CJP360  CJP460 Plus  CJP660 Pro  CJP860Pro

熱溶解積層方式 LーDEVOシリーズ

1本のヘッドから熱で溶解した樹脂を吐き出し、積層する方式です、特徴は信頼性の高い造形物を出力できることにあり、造形物に応じてノズルが選べ、さらに豊富なマテリアルへの対応により高い汎用性を実現しています。

  PDFアイコン2