インフラ整備で業務拡大予想し、業務の効率化を考慮 – 株式会社有隣堂

株式会社プロテックス様

商   号:株式会社プロテックス本社所在地
〒108-0073 東京都港区三田3-2-21 ローランドミューズ102
Tel :03-6435-0117/Fax:03-6435-0890
会社設立:平成11年6月
代表取締役:中川 浩一郎
事業内容:公共測量・一般測量・各種調査
H   P ::http://c-pts.co.jp/

株式会社プロテックス様は平成11年に神奈川県大和市に設立されました。プロテックス様は該当の土地を調査・測量し、建築・土木工事の基となるデータの収集をしておられます。測量は正確性が大変重要で該当の土地の地形や杭の把握は工事の完成を左右します。 測量士が測量計画を立て、測量士補が実際の測量業務を担当するというのが業務の流れになります。測量したデータに基づいて工事・作業が進められ、完成したとき、「自分が礎を作った!」という思いが次のステップへと続き、また、少しの間違いも許されない数値を扱う作業なので、社員全員が強い責任感とモチベーションを持って仕事に従事されているのがプロテックス様の特徴です。
今後2020年の東京オリンピック開催を受けて、都内のインフラ整備・都市開発の動向により業務の拡大が予想されるため、本社を東京都港区に移転し、事業所も(上野、神奈川、川口、新宿)4拠点と業務拡大されました。
株式会社プロテックス様は平成11年に神奈川県大和市に設立されました。プロテックス様は該当の土地を調査・測量し、建築・土木工事の基となるデータの収集をしておられます。測量は正確性が大変重要で該当の土地の地形や杭の把握は工事の完成を左右します。 測量士が測量計画を立て、測量士補が実際の測量業務を担当するというのが業務の流れになります。測量したデータに基づいて工事・作業が進められ、完成したとき、「自分が礎を作った!」という思いが次のステップへと続き、また、少しの間違いも許されない数値を扱う作業なので、社員全員が強い責任感とモチベーションを持って仕事に従事されているのがプロテックス様の特徴です。
今後2020年の東京オリンピック開催を受けて、都内のインフラ整備・都市開発の動向により業務の拡大が予想されるため、本社を東京都港区に移転し、事業所も(上野、神奈川、川口、新宿)4拠点と業務拡大されました。

お客様の課題

約10年前の機種を使われている為さまざまなお悩みがありました。
①A2やA0など様々な用紙で印刷を行う為、ロール紙の切り替え 作業が大変。
②印刷スピードが遅く出力にとても時間がかかる。
③印刷した図面の線がかすれたり、インクがにじむことがある。

キヤノン品川Sタワーへ実機確認へ

ショールームで大判プリンターの実機をみていただきました。
お持ちいただいた図面データを普通紙とトレッシングペーパーで印刷して仕上りを見ていただきとてもご満足いただきました。

CANON image PROGRAF iPF780 導入 へ

CANON image PROGRAF iPF780 おもな特長
*A1サイズ約21秒
*出力スピードを従来よりさらに短縮。A1サイズ1枚、約21秒を実現しています。
*印刷しながら、インク交換できる。ストップレスインクタンク交換
*サブタンク搭載により、印刷を停止することなく、出力をつづけられます。
*鮮やかさが向上した、新マゼンタインク。

キヤノン品川Sタワーへ

実機を見ていただきました。

お客様の声

スピードが格段に向上した。
図面の線がきれいに 印刷される。
A2やA0などのロール紙の交換作業が簡素化になった。
すごい スペックアップを感じた。

  PDFアイコン2