おすすめ商品

  • Share

20180501_rateco_1

アスクルは、 お客の意見を取り入れて無駄を省いたラベルライターをカシオ計算機と共同開発、「ラテコ(Lateco)」。名前の由来は、「LABEL TOWARDS ECO(economy、 ecology)」から。
ラベルライターに対する不満を調査したところ、 「テープを使い終ったとき、 カートリッジまでゴミに
なるのがもったいない」「テープの最初の余白が無駄でもったいない」という意見が多く、カシオ計算機と協力しこの課題解決に取り組みました。

20180501_rateco_2

テープについては、テープの余白が少なくなる本体機構を考案することで、課題解決を図った。テープ印刷時の余白は最小3mmとなっており、メーカー従来品の5分の1以下に抑えました。
例えば、8m巻で5cm(ハーフカットあり)のラベルを作成した場合、メーカー従来品が121枚なのに対し、ラテコは150枚で、その差は29枚にもなります。

20180501_rateco_3

さらに、キーボードは「ローマ字入力」のみに限定。キーに「かな」の表記がないため見やすく、
しかも従来品に比べてキーが1.6倍と大きいため、打ちやすさも向上しました。

20180501_rateco_4

カートリッジについては、テープを従来のインクリボン式から感熱式に変え、インクリボンなど細かい部品がいらないシンプルな構造に変更することで、カートリッジの中のテープの紙管だけを取り換えられるようにした。これによって、カートリッジはそのまま使い続けることができるため、ゴミの削減と環境負荷の低減をともに実現しました。

また、テープは通常のラベルライターテープと同様の質感で、ファイルなどにしっかり貼れるPET加工となっています。しかも、インクリボンより安い感熱タイプなので経済的。

 

20180501_rateco_5

◎カシオ ラベルライター ラテコ


 https://www.askul.co.jp/p/2278694/

 

 

 

pageTop

この商品について詳しく知りたい フォームからのお問い合わせ

pageTop

一覧へ戻る

Loading

資料請求・お問い合わせ

電話番号:045-825-5504
営業時間:平日(月~金)9:00~17:00 お問い合わせフォームへ