おしらせ

おしらせ

RSS このページを印刷

「経済対策に対する期待が予想以上に高まっています」

 

「Made in Japan」 という言葉は、日本の「ものづくり」の強さの象徴でした。

良い製品をつくるために妥協しない姿勢は、国力の源泉であったといえます。

しかし、長引くデフレは価格破壊、技術停滞を生み出し、超円高の状態が続いていた
2012年秋までは海外の製造業と競争する基盤さえ整っていない状況でした。

しかし、「ものづくり」の業界が、円安の追い風と政府の「お家芸を復権させたい」という
後押しを受けて、いま息を吹き返そうとしています。

一方で、中小企業では<技術・技能継承>という大きなリスクを抱えています。

 

【ものづくり】を成功させる3つのポイントとは?

PDF詳細はこちら

  • Share

一覧へ戻る

Loading

資料請求・お問い合わせ

電話番号:045-825-5504
営業時間:平日(月~金)9:00~17:00 お問い合わせフォームへ