おしらせ

おしらせ

RSS このページを印刷


    複合機のセキュリティーに関する報道について~

  一部に報道におきまして、インターネットからのアクセスに対し複合機内部の情報が見える、との記事が掲載されましたが適切なネットワーク環境の構築、及び複合機の設定を頂くことで、複合機を安心してお使いいただけます。

記事の主旨
  ● 複合機のセキュリティ対策が不十分な場合、複合機内のデータ 
    が外部から見られる状態になる。
   
    不十分なセキュリティ対策とは

   ① 複合機を接続するネットワークに外部(インターネット)との通信を制御する
      ファイアウオールがない場合、外部から複合機にアクセスできる状態となる
         ② その場合、複合機に ID・パスワードを設定しないと、複合機の中にある
      データにアクセスできる状態となる 
    

    対策のポイント

   ● 複合機に設定するIPアドレスは基本的にプライベートIPアドレスを設定して
     運用することを推奨します。
    ● 複合機をネットワークに接続する際は、ファイアーウォール(ルーター)を設置し、
      外部(インターネット)からアクセスされない環境で運用することを
     
推奨します。
    ●  複合機のID・パスワードを適切に設定することで、仮に、外部の悪意ある
     第三者から不正にアクセスされた場合でも、情報が漏えいするリスクを
     軽減できます

 
    セキュリティ対策に関するニュースリリース・設定方法 

    「複合機のセキュリティーに関する報道について」
         ⇓   ⇓   ⇓
   http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-06/pr-mfpsecurity.html

             「キヤノンオフィス向け複合機(iR-adv/iRC/iR)不正アクセス防止対策」
                       ⇓   ⇓   ⇓

   http://cweb.canon.jp/manual/ir-adv/pdf/unjustaccess.pdf

       「キヤノンオフィス向け複合機(iR-adv)セキュリティガイド」
                   ⇓   ⇓   ⇓

  http://cweb.canon.jp/pdf-catalog/ir-adv/pdf/security-guide.pdf

 

 

  • Share

一覧へ戻る

Loading

資料請求・お問い合わせ

電話番号:045-825-5504
営業時間:平日(月~金)9:00~17:00 お問い合わせフォームへ